一人きままに旅をしながら風俗をめぐって得た体験談をご紹介します。

心がこもっていない風俗嬢

風俗嬢がホテルにやってきたのでまずは会話を楽しみます。質問を色々してきたのですが、そこまで盛り上がりませんでした。というか、風俗嬢は話にあまり興味がないみたいです。盛り上げよう!という気持ちがサラサラ無いという感じです。テンションも終始低いですし、なんだかイライラしてしまいます。そして突然立ち上がってお風呂の準備をしに行きました。いきなり立ち上がったのでちょっとビックリしましたよ。準備が整ったようなのでお風呂に移動します。お風呂に移動をすると風俗嬢は私の身体を抱きしめてきます。そして服を脱がせてきました。いきなり服を脱がされるとやっぱりちょっと焦ってしまいますね。それから身体を洗ってもらいます。身体の洗い方はまあまあですね。可もなく不可もなくといった感じです。でも、それでもやっぱり無愛想な感じは抜けません。私のことを抱きしめてきてキスやフェラをしてくれるのですが、どこか上の空、という感じです。まあ気持ち良かったから良かったですが、もうちょっと心を込めてほしいですね。

風俗嬢に舐めてと言われたら舐めるでしょ

ベッドに横たわって、まずは風俗嬢とディープキスを楽しみます。すごく濃厚なキスが続くのですが、これだけでもかなり気持ち良いですよ。最初はこのキスだけでも十分!もう大満足!なんて思っていたのですが、それでは我慢できなくなってしまってオッパイを触ります。ソフトタッチから鷲掴みの激しい触り方になってしまいます。そしてブラジャーを外して乳首を思い切り触ります。乳首を触るとかなり反応が良いのでそのまま舐めさせてもらいました。乳首を舐めているとすごく気持ちよさそうにしているので、その顔を見ているとかなり興奮してきちゃいました。オッパイだけでは我慢できずクリを触ってみると、もうクリまでヌルヌルになっているんです。私の耳元で「舐めて…」と言ってきたので、思い切ってマンコを舐めてみました。すっごく大きく膨らんだクリがエロすぎで、もう夢中で舐めました。そして手マンとクンニでダブル責めをしていると、風俗嬢はすぐにイッてしまいました。すごく感じやすいようで責めるのが楽しかったです。